加工やデザインの追加依頼の費用相場

加工やデザインの追加依頼の費用相場

加工やデザインの追加依頼の費用相場 マグネット印刷を業者に依頼してから、さらにそれを加工したりデザインを追加したりということは可能です。
その場合の費用相場ですが、まずは加工については反射シートにしたい場合には1,200円くらいの追加料金がかかります。
反射シートは屋外で使用する場合に夜間見えやすくしたいときに有効な方法です。
きれいな仕上がりが特徴のプリントシート仕様にしたい場合は、基本料金に千円をプラスするのが目安となります。
マグネットシートのカットもできます。
その場合、千円の追加費用を支払うと可能です。
専用のカットマシンを使用して職人の手で自在にカットします。
ただ、自分で切るのももちろん可能です。
そうしたい場合は、カットすることを特に依頼しなくて良いです。
マグネット印刷のデザインに色を追加したい場合は、1色につき200円の追加費用を支払うことで可能です。
こうして作ったマグネットシートをマーキングフィルム仕様といい、屋外での広告でよく使用します。
色がついた部分はこすった程度ではがれることはありません。
また、耐久性も5年以上持つものが多いです。

マグネット印刷の加工のテンプレートについて

マグネット印刷の加工のテンプレートについて マグネット印刷を依頼する際には、どんなデザインが良いかで悩みがちであり、その際に役立つのがデザインテンプレートと呼ばれる雛形の存在です。
すでに業者が準備しているので、その中から選べばデザインを一から考える必要がなく、それに少し追加で加工するなど手を加えてオリジナリティを出すことと可能となっています。
基本的には自由にダウンロードができ、無料で使用可能となっているのでマグネット印刷の依頼時に無駄な追加料金が発生する心配もありません。
テンプレートを利用していないものでもマグネット印刷は可能なのかや、それぞれの注意点にまで目を通しておく必要があります。
一から依頼するよりも料金が安くなる可能性が高いのは勿論のこと、納期が早くなるケースも多いので、少しでも安くスピーディーな納品を求めている人にも適しています。
業者により準備している素材には必ず違いがあるので、複数を比較して納得できる先に依頼するようにしましょう。

新着情報

◎2020/10/13

加工やデザインの追加依頼の費用相場
の情報を更新しました。

◎2020/8/31

サイト公開しました

「マグネット デザイン」
に関連するツイート
Twitter